re-living

京阪奈の地元民ならではの奈良と京都南部の隠れたスポット・おすすめ情報をご紹介していきます。

五感全てで楽しめる奈良県下北山村

f:id:mecc:20190117010126j:plain

下北山村「きなりの郷」でデトックスします。

きなりの郷

奈良県南部、大台ケ原が源流の北山川ほとりに下北山村があります。純粋、素朴、まざりけのない本物の暮らしのある村という願いを込めて「きなりの郷」と呼んでいるそうです。

不動七重の滝

この村を象徴するのが日本の滝百選にも選ばれた「前鬼・不動七重の滝」です。7世紀後半に役行者が開いたと伝わる大峰奥駆道の道中にあり、かつては修行の場でした。展望所からは、そそりたつ山肌の狭間をどうどうと音を立て流れ落ちる圧巻の景観が望めます。健脚の方は片道約8分で滝見台へ行けます。飛沫がかかりそうな距離でマイナスイオンの全身浴を楽しめます。

明神池

奈良県内一大きな天然池の明神池も水の名勝です。池がご神体の池神社も役行者ゆかりの社で、さまざまな伝説や七不思議に彩られています。周遊道を散策すれば、神秘の息吹を感じるかもしれません。下北山村太公望をうならせる釣り天国でもあります。池原ダム湖バス釣りのメッカで、体長60cmを超える大物も棲息するのだとか。抜群の透明度を誇る渓流には鮎やアマゴのポイントがいっぱいです。

下北山スポーツ公園

温泉&お食事なら多彩な施設をもつ下北山スポーツ公園がおすすめです。下北山温泉きなりの湯は、肌がしっとりなめらかになる美人の湯で、天然木造りの「槇の湯」と自然石造りの「栃の湯」、そして露天風呂やサウナもあります。日帰りはもちろん、宿泊で満天の星空を仰ぎつつ湯けむり情緒に浸ることができます。隣接するきなり館のレストラン「きなり亭」では山のご馳走がいろいろと楽しめます。この地の気候でしか栽培できない「下北春まな」を使っためはりずしやうどん、パスタ、スイーツなどがいただけます。

大台ケ原

北山川上流の大台ケ原では登山に挑戦することができます。大台ケ原ビジターセンターから約4時間で回れる初心者向けの東大台コースがおすすめです。道中に出会う大蛇品は約800mの断崖絶壁の上にそそりたつ岩の塊。近づけば大蛇の背に乗ったようなスリルを味わえ、目の前には大峯山系のパノラマが広がります。 

道の駅おくとろ

また、北山川下流の道の駅おくとろ(北山村観光センター)から、観光筏下りに興じるのもいいかと思います。全長約8mもの筏の列に乗り、筏師の見事な催さばきのもと激流の中心へ入って行きます。降りかかる水しぶきやせまりくる岩に歓声を上げ、大自然のアドベンチャーを楽しみましょう。

下北山村を中心とする観光地めぐりは、車でのドライブ旅行にもってこいです。日常をしばし忘れて大自然の生命力を五感で堪能することができます。